初心者

後悔しない【観葉植物】ネット購入のコツ10選|ヤフオク・メルカリ

 

コウモリランのメイン市場は「ネット」?

コウモリランは、ホームセンターや雑貨屋で販売されています。しかし、そのほとんどが「ビフルカツム」という品種です。

主な市場はネットで、ヤフオクやメルカリなどの「オークションサイト」や農園が開設しているホームページからの購入となります。

【後悔しない】良い「観葉植物」の見分け方5選

ネットでコウモリランを購入するには、5つのコツがあります。

①「成長点」を見る

②「貯水葉が出始め」のコウモリラン

③胞子葉の「先端の枯れ」をチェック

④「子株」に要注意

⑤「インスタグラム」で情報集め

ネットでの購入は、商品を直接見ることができないので少し不安が残ります。

ここでは、オークションで良い植物を見分けるためのコツをご紹介します。

ポイント①「成長点」を見る

コウモリランは、貯水葉の真ん中「成長点」で状態がわかります。ここが黒ずんでいたらそのコウモリランは何かトラブルを抱えているサインです。

全体的に綺麗でも、成長点に不安を感じたら、購入を控えることをおすすめします。

ポイント②「貯水葉が出始め」のコウモリラン

貯水葉や胞子葉が出始めのコウモリランは、今まさに成長しようとしている個体です。届いてから、成長をすぐに楽しむことができます。

まさに成長をしている最中なので、植物も元気です。

しかし、コウモリランは常に成長をし続けます。なので、写真を撮った時とは違う状態で届くことも。写真を撮った日付を記載している出品者もいるので、参考にしてください。

③胞子葉の「先端の枯れ」をチェック

ここでは、貯水葉ではなく、胞子葉を見てください。胞子葉の先が枯れて茶色くなっているものは「水切れ」を起こしたことがある株です。

水切れは、枯れだけでなく、植物そのものにダメージを与えます。成長が遅くなる可能性があるので、気になる人は控えましょう。

④「子株」に要注意

オークションを見ていると、コウモリランの子株が安価な値段で販売されています。

人気の品種も手軽に手に入れやすいので、私は初心者にもかかわらず、手を出してしまいました。

しかし、子株は育てるのが難しく、初心者にはあまり向きません。私は、水をあげすぎてしまい、すぐに枯らしてしまいました。

大きく成長している株→難易度 「

子株→難易度 「

株が大きいほど育てやすいので、初心者なら中くらいの株で育てやすい品種を選びましょう。

⑤「インスタグラム」で情報集め

インスタグラムには、さまざまなコウモリランが多くの人たちの手によって更新されています。

珍しい品種の株を購入しようと決めたら、インスタグラムで同じ品種を検索しリサーチしましょう。育て方や難易度など、さまざまなことがわかります。

見極めが肝心!良い「出品者」の見分け方⑤選

良い出品者を見分け方るにはこの5つのポイントをおさえましょう。

①「取引の数」をみる

②レスポンスの「速さ」&「丁寧さ」

③「イベントに出展」している出品者

④「インスタグラム」の有無

⑤「情報量の多さ」をみる

①「取引の数」をみる

オークションサイトには、いろいろな出品者がいます。評価の高さはもちろんですが、取引の数も見分け方のポイントです。

取引の数が多い出品者さんは、配送のプロ。梱包方法やトラブルも熟知しています。なるべく枯れずに綺麗に届ける方法のレベルが高め。

②レスポンスの「速さ」&「丁寧さ」

購入したい株でわからないことがあったら、どんどん質問しましょう。レスポンスの速さや丁寧さで相手のことが見えてくるはずです。

オークションで数多くの取引をしている農園さんは、購入後のアフターケアも万全。育てる上でわからないことがあれば、メッセージで対応してくれます。

月刊ビカクシダも、公式インスタグラムで質問を募集中。ブログの肥やしにもなるので、どんどんメッセージをください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

月刊ビカクシダさん(@peri_ireq)がシェアした投稿

③「イベントに出展」している出品者

より確実に良いコウモリランを入手したいのなら、イベントに出展している業者さんを狙いましょう。

よくスーパーに顔写真の載った野菜が販売されていますよね。これと等しく、より安心安全に取引をすることができます。

有名な農園だから、価格が高いという訳ではなく、より適切な価格で販売されているというイメージです。初心者でネット購入に不安がある人におすすめ。

④「インスタグラム」の有無

買いたい株が見つかったら、出品者のインスタグラムを探してください。ここでの活動もひとつのジャッジのポイントになります。

インスタは、お店の広告のようなもの。私ももちろん自分のページを持っています。きちんと広告が出ているお店は、信用度が上がりますよね?

インスタを活用すれば、購入後のフォローをDMで行ってくれる場合も。他のコウモリラン愛好家との交流も楽しめるのでおススメです。

⑤「情報量の多さ」をみる

オークションは情報の数が多ければ多いほど、ユーザーが落札しやすいというデータがあります。

ネットでの販売は情報量がポイント。写真が多く、情報がより多く書き込まれている出品者を選びましょう。

調査してみると、取引の評価が高い出品者ほど、情報量が多いことがわかります。適切な値付けとアフターケアも万全なので、ぜひ判断材料にしてみてください。

植物のネット購入は「情報量の多さ」をみよう!

オークションやネットで植物を購入するときは、より情報が多い出品者を選びましょう。より多くの取引をしている人は、植物を安全に運ぶ方法を熟知しています。

私はコウモリランの他にも、いろいろな植物をネットで購入しましたが、それぞれアイディアを駆使して配送をしてくれます。

店舗で購入するのも安全ですが、ネットを使えば世界中の植物を購入することができます。じっくり比較検討をして、お気に入りのコウモリランを見つけましょう。