イベントレポート

【イベントレポート】SHOKKIの陶芸教室|学芸大学・準備中

こんにちは。田中です。最近、陶芸はじめました。

新企画「コウモリランの器をつくる」。

陶芸にまつわるさまざまなものに触れ、詳細をレポートします。

今回は、「SHOKKIの陶芸教室」のワークショップにお邪魔しました。

なんとも言えないユルさが魅力。

作品を見ると、ほんのり幸せな気分になります。

ま、いっか。が気持ちいい「SHOKKI」

「SHOKKI」@s.h.o.k.k.i )は、2013年にスタートしたセラミックレーベルです。

「ま、いっか。」くらいの気楽さと自由さで、食器や鉢、オブジェなど、一点もののプロダクトの企画と制作をします。

▶︎https://shokki.org/

「SHOKKI」の作品は、植物との相性が抜群。

コウモリランを植えたら、

絶対カワイイに違いない…!!

と、ずっとチェックをしていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHOKKIさん(@s.h.o.k.k.i)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHOKKIさん(@s.h.o.k.k.i)がシェアした投稿

ワークショップで展示されていた作品をご紹介します。

全部「SHOKKI」色に染まっていますね。

期待は高まるばかりです。

ギャラリー「準備中」とは?

学芸大学にあるギャラリー「準備中」@junbicyu_gakudaiは、

元お寿司屋さん。

残ったままの「大松」が、個性を引きたてています。

印象的だったのが、

「ここはなに?」と人が覗いていくこと。

扉を開けて、質問をするお客さんもいました。

お客さんも、空間も、全てを作品にしてしまう。

不思議な力があるギャラリーなのです。

「ギャラリー準備中」
https://www.junbicyu.com/

オーナーはアーティストの小田原亜梨沙さん(@arisaodawara

〒152-0004 東京都目黒区鷹番3丁目4−24

ユニークすぎる企画「SHOKKIの陶芸教室」

ここで、「SHOKKIの陶芸教室」のルールを説明します。

  1. ワークショップで参加者が器をつくる。
  2. SHOKKIが預かり、乾燥→素焼き→絵付け→釉掛け→本焼きをする。
  3. 作品が完成後、参加者に連絡が来る
  4. 作品を購入するかしないかを、参加者が決める

購入されなかった作品は、

ショップや展示会で「SHOKKI」が商品化し、

他のお客様の手にわたります。

この企画に、

コウモリランを引っさげて参加したい!

即、参加希望のダイレクトメッセージを送りました。

【自由度100パーセント】製作過程を紹介

コウモリランは、通気性が大事。

鉢に植えるのには、ちょっぴり注意が必要です。

コウモリランの性質を考えながら、

形を作っていきます。

今回は、テクニック完全無視。

ひらめき重視で手を動かすことに決めました。

ざっくりと受け皿を作ります。

上からグイグイと力をくわえます。

もっちりとした質感の支えが完成しました。

ゆるっと紹介【衝撃】陶芸って爆発するの?

水蒸気爆発を起こすので、

穴を開けてください。

!?!?!?!?

ゆるい空間にまさかの発言。

スタッフさんの指示で、

真ん中に穴をあけます。

■陶芸豆ちしき■

作品の中に「空気」や「水分」が残っていると、

熱を加えた段階で「爆発」を起こします。

爆発しないように、

まず、中を空洞にします。

そのあと小さな空気穴を2つ開けました。

もっちりとした台座をのせて、

完成です!!

最後に「SHOKKI」が、仕上がりの希望を聞きます。

枠にとらわれない感じがイイです!

一体、どんな作品に仕上がるのでしょうか?

秋ごろ開催「SHOKKIの陶芸教室 展(仮)」

ワークショップで製作した作品は、

「SHOKKIの陶芸教室 展(仮)」で、

作品として展示されます。

コウモリラン愛好家の方も、

ギャラリー「準備中」での閲覧が可能です。

ぜひ遊びにきてね!

東京での開催を逃してしまった方に朗報!

富山県でのワークショップ開催が決定しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. ——— Workshop in Toyama! August 3rd! Hope you join! – 明日からの東京でのワークショップは満席になってしまったので、足を伸ばして富山はいかがでしょうか…!(こちらは予約不要です) ——— SHOKKI「みんなの陶芸 ワークショップ」 – 日時:2019.8.3.SAT / 13:00 – 18:00(最終受付 17:00) 場所:HOUSEHOLD(富山県氷見市南大町26-10) 参加費:700円(ドリンク代) – *予約不要 – お問い合わせ:HOUSEHOLD … @householdbldg ——— ハンドメイドのセラミックレーベル SHOKKI の主催する「みんなの陶芸ワークショップ」が富山・氷見市のHOUSEHOLDで開催されます。粘土をこねて好きなものをなんでも作りましょう!SHOKKI スタッフがサポートします。 つくった作品はSHOKKIが後日、窯で焼き上げて完成させます。2020年春にHOUSEHOLDで開催される展示会の中で、完成品は展示される予定です。 – *ワークショップでつくった作品は、完成後に重量で算出した金額を製作者本人にお伝えしますので、その際に購入するかどうか選んでいただくことが可能です。購入される場合のみ、その金額をワークショップ代としていただきます。HOUSEHOLDでのワークショップ当日は、ドリンク代(¥700)のみいただきます。 ——— #HOUSEHOLD #SHOKKI

SHOKKIさん(@s.h.o.k.k.i)がシェアした投稿 –

続編は、秋ごろ公開予定!!!

「コウモリランの器をつくる」

第1回目は「SHOKKIの陶芸教室」にお邪魔しました。

どんな色に染まるのか、

秋になるのが楽しみ!

コウモリランは、いろいろな可能性を秘めた植物です。

今後、さまざまなものとクロスさせていきたいと考えています。